京都着物レンタル KIHARU & Photo

京都・祇園。花見小路すぐにあるキハルKIHARUはレンタル着物とスタジオ撮影を叶えるサロンのようなお店です。

建仁寺 両足院をご存知ですか。

KIHARUのご近所さん

建仁寺は、臨済宗の開祖栄西によって1202年に創建されました。栄西の入寂後その墓所栄西直系の弟子たちによって守塔された寺院を知足院といいます。両足院の前身です。ここには毘沙門天像がお祀りされています。鞍馬山にある鞍馬寺でお祀りされている毘沙門天像の内から出てきた胎内仏と呼ばれる仏像です。現在は、勝利をもたらす仏様として地元の人々から深い信仰を得ています。

さて、本題です。

半夏生の庭園

毎年6月下旬から夏にかけて「書院前庭」の池畔の半夏生が白く化粧を施し、美しい庭へと変化します。故に両足院は「半夏生の寺」とも呼ばれています。

開花の頃、周りの葉っぱが緑から白く色が変化し水芭蕉が咲いたようになります。開花が終わればまた緑に戻ります。なんとも不思議でミステリアス❤︎6月初旬に一度訪れて見ましたが、受付の方がご親切に「まだまだですから下旬に来られたらどうですか」と教えてくれました。ありがとうございました。今日見頃を見れました。

f:id:kiharu-kyoto:20170629161653j:plain

7月初旬までが見頃。庭だけでも価値あります。

平日の午前中はお薦めです。KIHARUもちょっと外ロケという時には、歩いて3分ほどの建仁寺さんにはよく行きます。お世話になっています。無になるにはこういう場所が必要かなとも思ったりします。

f:id:kiharu-kyoto:20170629162451j:plain

さらりと浴衣で出かける場所

一年に一度の「半夏生の庭園」こういう時間をKIHARUで浴衣や夏着物を着てお出かけして頂きたいなーーと妄想が止まりません。似合います❤︎