京都着物レンタル KIHARU & Photo

京都・祇園。花見小路すぐにあるキハルKIHARUはレンタル着物とスタジオ撮影を叶えるサロンのようなお店です

【期間限定!営業時間延長のお知らせ】京の町に夏の訪れを告げる祇園祭

祇園祭とKIHARU

7月1日から様々な神事が行われ、夏の京都は祇園祭一色に染まる。時に勇ましく時にはんなりと、様々な表情に変える厄払いの祭りです。

祇園祭八阪神社のお祭りで、今からおよそ1100年余前、日本全国の国の数に準じて66本の矛を立てて、疫病退散の為に御霊会を行ったのが始まりとされています。そんな地にKIHARUも昨年の11月、祇園町にオープンしました。今年初めてこの「祗園祭」を目の当たりにすることを楽しみにしています☺︎ 

f:id:kiharu-kyoto:20170704130739j:plain

祗園祭に浴衣や夏着物でお出かけしませんか

通常営業では19:00まで返却は18:30までですが、7/15.16の二日間だけ「祗園祭」を楽しんで下さいサービスをさせて頂きます❤︎この7/15.16は閉店22:00返却21:30までと営業時間を延長しますので、宵山、前祭りを楽しんで頂ければ幸いです。ご予約お待ちしております。

前祭7/17の山鉾巡行は朝の9:00頃から、国際色豊かな縣装品で飾られた山や鉾が進む様子から、動く美術品とも言われています。四条烏丸からの出発となります。河原町御池通り、とゆっくりと進んでいきますので、どこかのタイミングで出逢えるといいですね。その豪華絢爛な姿は京都「祗園祭」ならではです。KIHARUから大人可愛い浴衣に着替えて出かけませんか。

 

国内のみならず、海外からも多くの方が祇園祭をお目当てに来られる、人気で活気あふれるお祭ですが、実は知られていない部分も多いのではないでしょうか。みなさんには祇園祭一色に染まる京都を浴衣で楽しんで頂けるよう、今月は祇園祭にフォーカスした記事をいくつか書いて行こうかと思います。お楽しみに!