京都着物レンタル KIHARU & Photo

京都・祇園。花見小路すぐにあるキハルKIHARUはレンタル着物とスタジオ撮影を叶えるサロンのようなお店です

8/16(水)五山の送り火には、上品でお洒落な浴衣で

祇園祭に続き、五山送り火の8/16は営業時間延長致します。

夏の夜空に燃え盛る五山送り火は京都の夏の風物詩とも言われています。

点火時刻が20:00から東山の大文字、妙法、舟形、左大文字、鳥居形と順番に点火されていきます。そんな五山送り火に合わせ当日は夕方からのお着付けがオススメです。翌日返却も可能ですのでゆっくり堪能されたい方は、ご予約の際にお申し出ください。

本来は精霊を送る宗教行事ですが、今では観光で京都を訪れる方もこの「京都五山送り火」をお目当てにされてる方も多いはずです。KIHARUではやっぱり浴衣です。

夕方から浴衣で出かけ、どこかで食事をゆっくりされてから20:00点火の大文字を観る。浴衣しかないです❤︎返却は21:30まで、22:00閉店です。

 

五山送り火にちょっと大人な浴衣コーディネート。

f:id:kiharu-kyoto:20170808154246j:plain

まだまだ夕方でも日差しは強いですので、日傘もリースでお貸出ししています。

濃淡のブルーが縞と重なりちょっと大人な雰囲気。少しラメ入りの半幅帯に紺の帯締めでキリリと締めて、黒のカゴバックをさらっと合わせました。控えめな花柄なので年齢問わず着て頂けると思います。

もうちょっと大人な浴衣コーディネート。

f:id:kiharu-kyoto:20170808155404j:plain

色目は先ほどの紺よりも明るい感じの浴衣ですが、大人可愛く切られるいい浴衣です。こちらには博多献上帯のグリーンを合わせ、エメラルドグリーンの帯締めでなじませ帯留めを際立たせました。つばめ柄の動きのある浴衣ですが、地の色がグレーなので着やすいと思います。こちらには黒のカゴバックだと重たく感じるのでナチュラルな籐のものを合わせて見ました。花柄が多い浴衣ですが、こんな柄も新鮮な着姿になると思います。

送り火に合わせて、夏の京都を一日楽しんで下さい。

嵐山・渡月橋「嵐山灯篭流し」が8/16の19:00~21:00頃まで行われます。こちらは受付が12:00~20:30。灯篭は1基¥1000だそうです。中ノ島公園で法要が行われた後、灯篭が流されます。こちらも幽玄な景色に時間も忘れてしまいそうです。

暑い暑い日が、まだまだ続きますが「浴衣着たいな」と思ったらKIHARUにご連絡ください。お待ちしております☺︎