京都着物レンタル KIHARU & Photo

京都・祇園。花見小路すぐにあるキハルKIHARUはレンタル着物とスタジオ撮影を叶えるサロンのようなお店です。

【着物姿にアレンジを加えて撮影】ひと味違った着物姿はいかがでしょう?(KIHARU流)

今回はちょっぴり斬新でアレンジを効かせて撮影した着物姿をご紹介します!

着物姿に一工夫加えたいが、どんなアレンジ方法が良いかわからない... 

そんな方にいくつかKIHARUで撮影した、ひと味違った着物コーデをご紹介します。 

「夜長月」。夜が少しずつ長くなり始める時期に、ひと味ある着物姿。

春に撮影した単衣の木綿着物ではんなりと☺︎

こちらは朝晩が涼しくなってくる季節に着られる、アレンジを効かせた着物コーデです。

f:id:kiharu-kyoto:20170916145055j:plain
撮影時にはちょっとした工夫も・・・

右側の窓からの自然光を利用し、春の陽だまりをイメージした一枚です。実際はもっと暗いのでシャッタースピードで調整。「1・2・3・4・5・」ポーズはそのまま、「はい。OKーー!」という感じです。

 

ちなみに、この木綿の着物は意外としっかりした素材なので今の時期から10月末くらいまで着れる一枚です。帯をもう少しダークな色、小物を秋らしくすることで印象は随分変わります。

もちろん単衣ですので6月も着れますが、おすすめするなら4月、5月上旬くらいまでが気持ちよく着れそうです☺︎

 

今年の「IROHAプラン」で"夏休みらしい遊び"をコンセプトにした着物姿

f:id:kiharu-kyoto:20170916151204j:plain今年の6月から新たに加わったIROHAプランで「日本の夏❤︎」をイメージして撮影。

ポップなドット柄、どこか懐かしい古典柄の浴衣に身を包み夏休みを満喫する仲良し二人組。「心」は小学生というという設定で小道具をチョイス☺︎

海、プールを担当が水玉模様、虫取り担当が蝶模様の浴衣に変身です。あくまでもイメージです☺︎

 

 

 秋冬で撮影したお遊び写真。季節のよりバックの風景や空気感は違うものです。

f:id:kiharu-kyoto:20170917124741j:plain椿の柄の小紋着物。一見可愛いコーディネートもできるのですが、敢えて夜空をバックに怪しげに撮ることに設定し、伏見稲荷で購入した狐のお面を小道具に。

とあるビルの屋上で撮影しました☺︎遠くには京都タワーが見えます。

 

f:id:kiharu-kyoto:20170917131104j:plain大雪に見舞われた京都に狐が舞い降りたという設定です。

まだ深々と雪が舞い散る中で撮った一枚。内緒ですが足元は長靴を履いていました。こいう時は洗える着物で挑みます。後ろの方にライトを仕込み発光させ幻想的な雰囲気になった建仁寺で撮影。

f:id:kiharu-kyoto:20170917130055j:plain

 

 

目の覚めるようなスカイブルー色の単衣着物でCOOLに決める。

f:id:kiharu-kyoto:20170917124140j:plainフランス人の彼女にきっと似合うはずと選んだ1着。なかなか着こなすのは難しいかもしれませんが祇園町では振り返るほどのかっこよさだと思います☺︎

 

日本舞踊で使われる扇子でCOOLに決めてもらいました。外国人の方にオススメできる、和でスタイリッシュな着物コーデではないでしょうか。

こんな風にポートレート写真を楽しむのもオススメです。

 

普通とはちょっと変わった着物姿での撮影も、ご要望があれば承ります☺︎

基本は上品なKIHARUの着姿でお出かけしてもらうのが主です。たまにこいう撮影もしてますのでご興味のある方は、お問い合わせください☺︎

FBインスタにも色々UPしています。よろしければ覗いてみてください☺︎